Entries

2011年スタート!

Happy New Year 2011

May the New Year turn out
to be the happiest and the
best for you !!


70is
本年もよろしくお願い申し上げます  m(_ _)m






スポンサーサイト

祝・訪問者 2011名様

本日12/31は訪問者 1980名様からカウントがスタート
来年の数字である 2011名様を越えるかどうか楽しみに
させていただいておりました

16:00頃には無事 2000名様を越え

18:00頃には、ついに 2011名様を越えました!

最終的に 2010年は何名訪問していただけるのかも
楽しみですが、皆様本当にご訪問有難うございました

ブログを始めて3ヶ月半、予想以上のペースです

今後もマイペースで書き足して行き、気軽に訪問して
いただいて、何か得るものが存在する…そんなブログ
を目指したいと思っております
今後ともよろしくお願い申し上げます


皆様、良い年をお迎えください!



P.S.
12/31 には 68名(新記録)の方々に訪問していただき
有難うございました
お蔭様でカウンターは 2048 に跳ね上がりました





好きな英語の歌 (14)

マンハッタンまで1時間以内の所に住んでいましたが
子供が小さかったので、それほど頻繁には行けませんでした

それでも、年に 1~2 回は子供を友人に預かってもらって
ミュージカルを観に行ったりもしました

記憶に残っているのは、「 Cats 」 と 「コーラスライン」
そして、題名は忘れてしまいましたが、オフ・ブロードウェイで
評判のミュージカルも観ました
オフ・ブロードウェイは、すぐ目の前で演じてくれるので
すごい迫力であった事だけは、覚えています


さて、「 Cats 」といえばこの曲、「 Memory 」 ですね




Memory

Midnight
Not a sound from the pavement
Has the moon lost her memory ?
She is smiling alone
In the lamplight
The withered leaves collect at my feet
And the wind begins to moan

Memory
All alone in the moonlight
I can smile at the old days
I was beautiful then
I remember
The time I knew what happiness was
Let the memory live again

Every streetlamp
Seems to beat a fatalistic warning
Someone mutters
And the streetlamp gutters
And soon it will be morning

Daylight
I must wait for the sunrise
I must think of a new life
And I mustn't give in
When the dawn comes
Tonight will be a memory too
And a new day will begin

Burnt out ends of smoky days
The stale cold smell of morning
The streetlamp dies
Another night is over
Another day is dawning

Touch me !!
It's so easy to leave me
All alone with my memory
Of my days in the sun
If you touch me
You'll understand what happiness is

Look...
A new day
Has begun...



P.S.
「 Memory 」 にも歌詞が異なる色々なバージョンが有るようです
先ずは雰囲気を楽しんでいただき、その後、出来ればどの部分が
違うか聴き比べてみて下さい




こちらの歌詞も見つかりましたので、ご参考まで

Memory, turn your face to the moonlight
Let your memory lead you
Open up, enter in
If you find there the meaning of what happiness is
Then a new life will begin

Memory, all alone in the moonlight
I can smile at the old days
I was beautiful then
I remember the time I knew what happiness was
Let the memory live again

Burnt out ends of smokey days
The stale cold smell of morning
The streetlamp dies, another night is over
Another day is dawning

Daylight, I must wait for the sunrise
I must think of a new life
And I mustn't give in
When the dawn comes tonight will be a memory too
And a new day will begin

Sunlight, through the tree in the summer
Endless masquerading
Like a flower as the dawn is breaking
The memory is fading

Touch me, it's so easy to leave me
All alone with the memory
Of my days in the sun
If you touch me you'll understand what happiness is
Look, a new day has begun







好きな英語の歌 (13)

米国の工場では、現地の人が覚えやすいように日本人社員は
全員 Ken, Tom, Joe, Steve 等、英語のファーストネームで
呼ばれていました

赴任した時、私の名前が 'N ' で始まるので「 Nat 」という
現地名が入った服がすでに準備されていました
しかし…何? ナット? 納豆?(食べるのなら ok だが…)
どうしても好きになれなかったので、わがままを言って
自分の本名の短縮形で「 Nao 」に変更してもらいました

ちなみに、私のブログネーム 70is の最初の二文字 70=Nao
という意味です


その後、Nat King Cole という超有名人がいたことを思い出し
ましたが、「あとの祭り」でした…


Nat King Cole といえば、この曲はいかがでしょうか?
娘、Natalie Cole とのデュエットです




Unforgettable

Unforgettable, that's what you are
Unforgettable, though near or far
Like a song of love that clings to me
How the thought of you does things to me
Never before has someone been more

Unforgettable in every way
And forever more that's how you'll stay
That's why, darling, it's incredible
That someone so unforgettable
Thinks that I am unforgettable, too


No never before has someone been more

Unforgettable in every way
And forever more that's how you'll stay
That's why, darling, it's incredible
That someone so unforgettable
Thinks that I am unforgettable, too



P.S.
「 Fly Me To The Moon 」もすばらしくステキです
是非、一度聴いてください




最後の方の字幕
And let it sing forever more
     ↓
     me に訂正して歌ってください







好きな英語の歌 (12)

TV番組で好きなディズニー映画(アニメ)のランキングを
発表していましたが、1位はやっぱり 「美女と野獣」 でした

そこで、今日は 「Beauty And The Beast」 です





Beauty And The Beast

Tale as old as time
True as it can be
Barely even friends
Then somebody bends
Unexpectedly

Just a little change
Small to say the least
Both a little scared
Neither one prepared
Beauty and the beast

Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before
Ever just as sure
As the sun will rise


Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before
Ever just as sure
As the sun will rise

Tale as old as time
Tune as old as song
Bittersweet and strange
Finding you can change
Learning you were wrong

Certain as the sun
Rising in the east
Tale as old as time
Song as old as rhyme
Beauty and the beast

Tale as old as time
Song as old as rhyme
Beauty and the beast

Beauty and the beast



セリーヌ・ディオンのライブ版です





P.S.
私は「ピノキオ」で使われた、あの名曲
「When You Wish Upon A Star」も好きです





When You Wish Upon A Star


When you wish upon a star
Makes no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

Like a bolt out of blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dreams come true...





TOEIC結果 (第159回 2010/11/28 )

年末だからなのか、日曜日の夕方にポストを見たら
ポツンと封筒が一通届いていました
(いつも息子と同時に届くのに、今回は私が先に着きました)

すでに速報で報告させていただきましたが


L 445 R 410  TTL 855


遠く 900点には及びませんでした


ご参考までに ABILITIES MEASURED は
(メジャーフォーム 4GIC 25 )

L  89  90  90  88
   (2)  (2)  (2)  (5)

R  81  90  85  81  86
   (3)  (2)  (3)  (5)  (4)

カッコ内の数字は誤答数です
12/26付のTEX加藤さんのブログを参照させていた
だきました。いつも有難うございます

今回は満遍なく間違っていますので、第160回まで
模擬試験を中心にトレーニングすることにします



Tommy さんのブログに習って、この3年間の数字を
まとめてみました

     2010年  2009年   2008年

01月   770     -       -
03月   820    745      -
05月   800     -      620 (初受験)
06月   890     -       -
07月   820    805      -
09月   890    755      -
10月   875    810     720
11月   855    820      -

--------------------------------------------------
平均   840    787     670
最高   890    820     720
最低   770    745     620


2011年は出来るだけ早く 900点を越えて950点に
チャレンジして行きたいと思っています






好きな英語の歌 (11)

The Brothers Four の歌声でもう一曲
「 Where have all the flowers gone 」です

多くの歌手に歌われている名曲ですが、
人は何故、愚かな事を繰り返すのかという反戦歌です
しかし、当時(中学生の頃)は歌の内容より発音を
真似て歌うことに注力していた記憶があります

米国で働いていた当時「あなたの英語はカナダ人に
似ている」と言われた事があります
米国で生まれ育ったわけではないので、ネイティブ
とはかけ離れていると自覚していましたが、勝手に
ほめ言葉と理解し、素直にうれしく思いました

色々な歌を真似て歌ったことが役立ったのかも知れません






Where Have All The Flowers Gone

Where have all the flowers gone
Long time passing
Where have all the flowers gone
Long time ago
Where have all the flowers gone
Young girls have picked them, every one
Oh, when will they ever learn ?
Oh, when will they ever learn ?

Where have all the young girls gone
Long time passing
Where have all the young girls gone
Long time ago
Where have all the young girls gone
Gone to husbands, every one
Oh, when will they ever learn ?
Oh, when will they ever learn ?

Where have all the husbands gone
Long time passing
Where have all the husbands gone
Long time ago
Where have all the husbands gone
Gone to soldiers, every one
Oh, when will they ever learn ?
Oh, when will they ever learn ?

Where have all the soldiers gone
Long time passing
Where have all the soldiers gone
Long time ago
Where have all the soldiers gone
Gone to graveyards, every one
Oh, when will they ever learn ?
Oh, when will they ever learn ?

Where have all the graveyards gone
Long time passing
Where have all the graveyards gone
Long time ago
Where have all the graveyards gone
Gone to flowers, every one
Oh, when will they ever learn ?
Oh, when will they ever learn ?

Where have all the flowers gone ? …







各項目別の目次

昔の記事が探しやすいように、項目別の目次を作成しました
ご活用下さい


BEYOND 990
(1)  BEYOND 990 (1)
(2)  BEYOND 990 (2)
(3)  Live Gym 3 (大阪) 前日
(4)  Live Gym 3 (大阪) 翌日
(5)  Live Gym 3 (大阪) 総括
(6)  憑依ing 復習
(7)  祝 BEYOND 990


TOEIC 生育状況
(1)  AERA English
(2)  文法特急
(3)  文法特急1周目
(4)  語彙力の確認と強化
(5)  文法特急3周目
(6)  高地トレ・リスニング
(7)  文法力の強化
(8)  ブログから学べること
(9)  単語特急
(10) 第158回に向けて
(11) 第159回に向けて
(12) 第160回に向けて①
(13) 第160回に向けて②
(14) 第161回に向けて
(15) 初IPテスト
(16) IPテスト(2回目)
(17) 初IPテスト結果
(18) IPテスト(2回目)結果
(19) 2012年前半の振り返り
(20) 2012年後半の振り返り
(21) リーディングの時間管理
(22) 
Tommyプロジェクト1回目参加
(23) 
Tommyプロジェクト3回目参加
(24) 
第198回に向けて
(25) 




TOEIC 結果
(1) 
TOEIC 申し込み
(2)  第157回 2010/09/12結果
(3)  第158回 受験後記
(4)  第158回 2010/10/31結果
(5)  第159回 受験後記
(6)  第159回 速報
(7)  第159回 2010/11/28結果
(8)  第160回 受験後記
(9)  第160回 速報
(10) 第160回 2011/01/30結果
(11) 第162回 受験後記
(12) 第162回 速報
(13) 第162回 2011/05/29結果
(14) 第163回 受験後記
(15) 第163回 速報
(16) 第163回 2011/06/26結果
(17) 第164回 受験後記
(18) 第164回 速報
(19) 第164回 2011/07/24結果
(20) 第165回 受験後記
(21) 第165回 速報
(22) 第165回 2011/09/11結果
(23) 第166回 受験後記
(24) 第166回 速報
(25) 第166回 2011/10/30結果
(26) 第167回 受検後記
(27) 第167回 速報
(28) 第167回 2011/11/27結果
(29) 第168回 受験後記
(30) 第168回 速報
(31) 第168回 2012/01/29結果
(32) 第169回 受験後記
(33) 第169回 速報
(34) 第169回 2012/03/18結果
(35) 第170回 受験後記
(36) 第170回 速報
(37) 第170回 2012/05/27結果
(38) 第171回 受験後記
(39) 第171回 速報
(40) 第171回 2012/06/24結果
(41) 第172回 受験後記
(42) 第172回 速報
(43) 第172回 2012/07/22結果
(44) 第173回 受験後記
(45) 第173回 速報
(46) 第173回 2012/09/23結果
(47) 第175回 受験後記
(48) 第175回 速報
(49) 第175回 2012/11/18結果
(50) 第177回 受験後記
(51) 第177回 速報
(52) 第177回 2013/01/13結果
(53) 第178回 受験後記
(54) 第178回 速報
(55) 第178回 2013/03/17結果
(56) 第180回 受験後記
(57) 第180回 速報
(58) 第180回 2013/05/26結果
(59) 第181回 受験後記
(60) 第181回 速報
(61) 第181回 2013/06/23結果
(62) 第182回 受験後記
(63) 第182回 速報
(64) 第182回 2013/07/21結果
(65) 第183回 受験後記(35回目)
(66) 第183回 速報
(67) 第183回 2013/09/29結果
(68) 第185回 受験後記(36回目)
(69) 第185回 速報
(70) 第185回 2013/11/17結果
(71) 第187回 受験後記(37回目)
(72) 第187回 速報
(73) 第187回 2014/01/12結果
(74) 第188回 受験後記(38回目)
(75) 第188回 速報
(76) 第188回 2014/03/16結果
(77) 第189回 受験後記(39回目)
(78) 第189回 速報
(79) 第189回 2014/04/13結果
(80) 第190回 受験後記(40回目)
(81) 第190回 速報
(82) 第190回 2014/05/25結果
(83) 第191回 受験後記(41回目)
(84) 第191回 速報
(85) 第191回 2014/06/22結果
(86) 第192回 受験後記(42回目)
(87) 第192回 速報
(88) 第192回 2014/07/27結果
(89) 第193回 受験後記(43回目)
(90) 第193回 速報
(91) 第193回 2014/09/28結果
(92) 第194回 受験後記(44回目)
(93) 第194回 速報
(94) 第194回 2014/10/26結果
(95) 第195回 受験後記(45回目)
(96) 第195回 速報
(97) 第195回 2014/11/23結果
(98) 第196回 受験後記(46回目)
(99) 第196回 速報
(100) 第196回 2014/12/14結果
(101) 第197回 受験後記
(102) 第197回 速報
(103) 第197回 2015/01/11結果
(104) 第198回 受験後記
(105) 第198回 速報
(106) 第198回 2015/03/15結果
(107) 第199回 受験後記
(108) 第199回 速報
(109) 第199回 2015/04/12結果
(110) 第200回 受験後記
(111) 第200回 速報
(112) 第200回 2015/05/24結果
(113) 第201回 受験後記
(114) 第201回 速報
(115) 第201回 2015/06/28結果
(116) 第202回 受験後記
(117) 第202回 速報
(118) 第202回 2015/07/26結果
(119) 第203回 受験後記
(120) 第203回 速報
(121) 第203回 2015/09/13結果
(122) 第204回 受験後記
(123) 第204回 速報
(124) 第204回 2015/10/25結果
(125) 第205回 受験後記
(126) 第205回 速報
(127) 第205回 2015/11/15結果
(128) 第206回 受験後記
(129) 第206回 速報
(130) 第206回 2015/12/13結果
(131) 第207回 受験後記
(132) 第207回 速報
(133) 第207回 2016/1/31結果
(134) 第208回 受験後記
(135) 第208回 速報
(136) 第208回 2016/3/13結果
(137) 第209回 受験後記
(138) 第209回 速報
(139) 第209回 2016/4/10結果
(140) 第210回 受験後記
(141) 第210回 速報
(142) 第210回 2016/5/29結果
(143) 第211回 受験後記
(144) 第211回 速報
(145) 第211回 2016/6/26結果
(146) 第212回 受験後記
(147) 第212回 速報
(148) 第212回 2016/7/24結果
(149) 第213回 受験後記
(150) 第213回 速報
(151) 第213回 2016/9/25結果
(152) 第214回 受験後記
(153) 第214回 速報
(154) 第214回 2016/10/23結果
(155) 第215回 受験後記
(156) 第215回 速報
(157) 第215回 2016/11/20結果
(158) 第216回 受験後記
(159) 第216回 速報
(160) 第216回 2016/12/11結果
(161)
(162)
(163)




好きな言葉
(1)  「願い」
(2)  「先生」
(3)  「背中を押してくれる」
(4)  「仕事名言」
(5)  「種をまく」
(6)  「好きこそものの上手なれ」
(7)  「ケネディの演説」
(8)  「上杉鷹山」
(9)  「ア~、ウ~」
(10) 「夢と勇気とサム・マネー」
(11) 「風に立つライオン」
(12) 「続ける」
(13) 「JIN -仁-」
(14) 「三百六十五歩のマーチ」
(15) 「青春の詩」
(16) 「糸」
(17) 


好きな英語の歌
(1)  LEMON TREE
(2)  THE CRUEL WAR
(3)  THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN'
(4)  IMAGIN
(5)  BLOWIN' IN THE WIND
(6)  Don't It Make My Brown Eyes Blue  
(7)  New York State Of Mind
(8)  Honesty
(9)  Que Sera Sera
(10) Seven Daffodils
(11) Where Have All The Flowers Gone
(12) Beauty And The Beast
(13) Unforgettable
(14) Memory
(15) Raindrops Keep Fallin' On My Head
(16) The Way We Were
(17) Edelweiss
(18) Your Song
(19) I Just Called To Say I Love You
(20) American Pie
(21) Can't Help Falling In Love
(22) Smoke Gets In Your Eyes
(23) I'm Not In Love
(24) Hero
(25) Scarborough Fair
(26) 


ブログ雑記帳
(1)  征服日記 FOREVER !
(2)  Halloween
(3)  メリークリスマス!
(4)  祝・訪問者 2011名様
(5)  2011年スタート!
(6)  好きな映画の6段活用
(7)  TOEIC 800点 = 1億円 ?!
(8)  LCCで就職活動 ?!
(9)  地震について
(10) 負けないで
(11) kizuna311 ①
(12) kizuna311 ②
(13) kizuna311 ③
(14) kizuna311 ④
(15) kizuna311 ⑤
(16) kizuna311 ⑥
(17) kizuna311 ⑦
(18) kizuna311 ⑧
(19) kizuna311 ⑨
(20) kizuna311 ⑩
(21) kizuna311 ⑪
(22) kizuna311 ⑫
(23) kizuna311 ⑬
(24) kizuna311 ⑭
(25) kizuna311 ⑮
(26) kizuna311 ⑯
(27) kizuna311 ⑰
(28) Kizuna311 ⑱
(29) ブログ2年目がスタート
(30) 速読・遅読のすすめ
(31) 謹賀新年2012
(32) 読書週間
(33) 究極の模試
(34) ブログ3年目へ
(35) 謹賀新年2013
(36) 訪問10000人!
(37) 11111人御礼
(38) 祝TOKYO2020
(39) 謹賀新年2014
(40) 12000人訪問
(41) 012345人、訪問御礼
(42) hulu三昧
(43) パワーアップセミナー in 大阪
(44)







メリー クリスマス!

24~25日限定でこのテンプレートに変更中です




Merry Christmas !



May peace, joy and happiness
be yours this Christmas season.




P.S.
先人から学ぶ「仕事名言」が更新されましたので、ご興味の
ある方はリンクから行ってみて下さい







好きな英語の歌 (10)

The Brothers Four (通称ブラフォー)の代表曲 「七つの水仙」 です
この曲で mansion = 大豪邸 とか crinkle, weave などの単語を
覚えました






Seven Daffodils

I may not have a mansion
I haven't any land
Not even a paper dollar
To crinkle in my hand
But I can show you morning
On a thousand hills
And kiss you and give you
Seven daffodils

I do not have a fortune
To buy you pretty things
But I can weave you moonbeams
For necklaces and rings
And I can show you morning
On a thousand hills
And kiss you and give you
Seven daffodils

Oh, seven golden daffodils
All shining in the sun
To light our way to evening
When our day is done
And I will give you music
And a crust of bread
A pillow of piny boughs
To rest your head

A pillow of piny boughs
To rest your head



2008年のライブ映像です









好きな英語の歌 (9)

かなり懐かしい歌になりますが、「ケ・セラ・セラ」です

社内で英会話教室を頼まれた時、よく歌を使ったりしましたが、
この歌は歌詞も簡単で人気がありました






Que Sera Sera
(Whatever Will Be, Will Be)

When I was just a little girl
I asked my mother, "What will I be ?
Will I be pretty, will I be rich ?"
Here's what she said to me

"Que Sera, Sera
Whatever will be, will be
The future's not ours to see
Que Sera, Sera
What will be, will be"

When I grew up and fell in love
I asked my sweetheart, "What lies ahead ?
Will we have rainbows, day after day ?"
Here's what my sweetheart said

"Que Sera, Sera
Whatever will be, will be
The future's not ours to see
Que Sera, Sera
What will be, will be"

Now I have children of my own
They ask their mother, "What will I be ?
Will I be handsome, will I be rich ?"
I tell them tenderly

"Que Sera, Sera
Whatever will be, will be
The future's not ours to see
Que Sera, Sera
What will be, will be"

Que Sera, Sera



訳詞版です



                       拡大して観てください 




好きな言葉 (12)

ブログ開始の9/16に好きな言葉 (1)として「願い」という
文章をPHPという本から紹介させていただきました

今回も再度PHP(昭和62年12月1日発行)より「続ける」という
文章を紹介させていただきます

海外にいると日本語で書かれた物が読みたくなり、日本では
サッと目を通す程度だった「 PHP 」と「自己啓発」という
小冊子でも日本から届くと最初から最後まで読んだものです



       続ける 

やがて年の暮れ。
あれもこれもと、さまざまな決意を胸に新しい年を迎えたのが、
ついこの間のことのような気がするのに、早いものである。

年の始めに心に定めたことの中で、
これまでずっと続いてきていることもいくつかあるけれど、
ことしもまた辛抱が足りず、途中でやめてしまったことも少なくない。
どれもこれも、ことしこそと、強く自分に言いきかせたはずなのに、
なぜだめなのだろうか。

続けることができたことと、できなかったことを比べてみて、
気づくことがある。
それは、続けることの効用や楽しさは、
初めのうちはわからないということ。
三月、半年と日を重ねるうちに、だんだんそれがわかってきて、
そうすると途中でやめてしまうのが、もったいなくなる。
それまで続けることができるかどうか。

ムリをせず、たとえ少しずつでも、
寸暇をさいてともかくも続けること。
それを来るべき年もまた続けたい。



P.S.
好きな言葉 (1) 「願い」
読みやすいように修正しました






TOEIC結果(第159回)速報

インターネット速報の結果、残念ながら

L 445 R 410 TTL 855

L/Rともに前回より10点ずつ下がってしまいました
もう少し詳しい報告は正式書面が届いてからとさせて
いただきます


これまで成績が下がった次の回は必ず過去の成績の
最高タイ記録もしくはそれ以上でこれまで推移して
きましたので、今回は
   890→875→890以上
と予測していたので、かなりショックです


「もっと真剣に勉強しろ!」という啓示だと真摯に
受け止め、本日からモードを切り替えます



P.S.
昨日、「英語学習者会議」に参加させていただき
色々な刺激をいただきました

詳細についてはTommyさんのブログで可能な範囲で
紹介されるはずですので、このブログでは触れません

皆さんに少しでも追いつけるように頑張ります!







好きな言葉 (11)

今回は、さだまさしの歌で一番好きな歌詞を「好きな言葉」
とさせていただきました

「風に立つライオン」という歌ですが、こうして歌詞を転記
するだけでも感動して色々と考えさせられます

手紙を朗読しているような形式で、かなり長い歌ですが
初めての人は是非最後まで聴いてみて下さい
(もちろん、文章として読むだけでも結構です)







風に立つライオン 

突然の手紙には驚いたけど、嬉しかった
何より、君が僕を怨んでいなかったということが
これから此処で過ごす僕の毎日の大切な
よりどころになります。 ありがとう ありがとう

ナイロビで迎える三度目の四月が来て、今更
千鳥ヶ淵で昔君と見た夜桜が恋しくて
故郷ではなく東京の桜が恋しいということが
自分でもおかしい位です おかしい位です

三年の間あちらこちらを廻り、その感動を
君と分けたいと思ったことが沢山ありました

 ビクトリア湖の朝焼け
 100万羽のフラミンゴが
 一斉に翔び発つ時暗くなる空や
 キリマンジェロの白い雪
 草原の象のシルエット
 何より、僕の患者たちの瞳の美しさ

この偉大な自然の中で病と向かい合えば
神様について、ヒトについて考えるものですね
やはり僕たちの国は残念だけれど、何か
大切な処で道を間違えたようですね


去年のクリスマスは国境近くの村で過ごしました
こんな処にもサンタクロースはやって来ます
去年は僕でした
闇の中ではじける彼等の祈りと激しいリズム
南十字星 満天の星 そして天の川

診療所に集まる人々は病気だけれど
少なくとも心は僕より健康なのですよ
僕はやはり来てよかったと思っています
辛くないと言えば、嘘になるけど…
しあわせ です

あなたや日本を捨てた訳ではなく
僕は「現在」を生きることに
思い上がりたくないのです

空を切り裂いて落下する滝のように
僕はよどみない生命を生きたい
キリマンジェロの白い雪、それを支える紺碧の空
僕は風に向かって立つライオンでありたい


くれぐれも皆さんによろしく伝えて下さい
最後になりましたが、あなたの幸福を
心から、遠くから、いつも祈っています

おめでとう        

さよなら







おまけ

この歌は今聴いて(読んで)いただいた歌とは全く違う
タイプの曲ですので、気持ちが切り替わってから聴くか
又は、明日にでも改めて聴かれることをおすすめします







おまけのおまけ

昔、東大寺ライブをラジオで聴いた時のオープニングの
曲がこの「天文学者になればよかった」でした





アップテンポな曲で乗り易く、歌詞もおもしろいので
オープニングにピッタリだと思います

中国コンサートのオープニングもこの曲だったようです


天文学者になればよかった 

君がここから出て行く訳は
幸せ描いた僕の設計ミスさ
図面通りにゃいかねえもんだな
こんなに早く すきま風吹くなんて

夢囲むガレージ セントラルヒーティングの愛
何でもそろえたのに
君が出て行く ドアがはずれる
窓は落ちる トイレも壊れてしまう
君という蝶つがいが
ひとつはずれただけで
想い出の垣根も倒れた

これほど設計の才能がないなら
天文学者を目指せばよかったよ
バミューダの謎や
ピラミッド・パワーに
未確認飛行物体との接近遭遇(コンタクト)等々
それから新しいすい星に
自分の名をつけてしまおう
そうさそれが僕に一番お似合の
すてきな仕事じゃないか
星の数かぞえて
夢の数かぞえて
恋人はそう アンドロメダ

幸せの設計技師になれずに
傷ついた若者の肩を抱いて
したり顔でやさしく言ってやるんだよ
きみーい それでも 地球は廻っている







好きな英語の歌 (8)

数多くのヒット曲がある ビリー・ジョエルですが
もう一曲となると「 Honesty 」を選びます







Honesty

If you search for tenderness
It isn't hard to find
You can have the love you need to live
But if you look for truthfulness
You might just as well be blind
It always seems to be so hard to give

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

I can always find someone
To say they symphasize
If I wear my heart out on my sleeve
But I don't want some pretty face
To tell me pretty lies
All I want is someone to believe

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

I can find a lover
I can find a friend
I can have security
Until the bitter end
Anyone can comfort me
With promises again
I know, I know

When I'm deep inside of me
Don't be too concerned
I won't ask for nothin' while I'm gone
But when I want sincerity
Tell me where else can I turn
Because you're the one that I depend upon

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you



2006年 ライブバージョンです









好きな英語の歌 (7)

New Jersey に東部工場を設立する準備のため Fort Lee
という町へ初めて1人で行くことになった時の話です

Fort Lee はハドソン川をはさんで New York の対岸の位置
(地図では左側)にあり、橋を渡ればすぐにマンハッタンです
当時の NY はまだ治安が悪く、危ない地区に迷い込むと
何をされるかわからない(最悪殺されるかも)といった認識でした

空港に夜の9時ごろ到着し、同僚が書いてくれた地図を頼りに
1人で車を運転しながら注意深く向かいましたが、出口がどう
しても見つけられず、仕方なく橋を渡って NY へ行く羽目に
なってしまいました

TOEIC の2時間もかなり頭の中がフル回転の状況ですが、
特にあの時は、生涯で一番フル回転して解決方法を模索
していたと今でもそう思います (とにかく車の中で大声で
ひとりごとを言い始め、パニック寸前でした)


幸い、フリーウェイから降りたらすぐに NJ方面の入口が
見つかり何事もなくホッとしましたが、しばらく夢に出て来る
ほどの恐怖体験でした




さて、そんな New York の歌といえば何かなと考えてみたら
Billy Joel の「 New York State Of Mind 」が浮かびました






New York State Of Mind

Some folks like to get away
Take a holiday from the neighbourhood
Hop a flight to Miami Beach or to Hollywood
But I'm taking a Greyhound
On the Hudson River Line
I'm in a New York state of mind

I've seen all the movie stars
In their fancy cars and their limousines
Been high in the Rockies under the evergreens
But I know what I'm needing
And I don't want to waste more time
I'm in a New York state of mind

It was so easy living day by day
Out of touch with the rhythm and blues
But now I need a little give and take
The New York Times, The Daily News

It comes down to reality
And it's fine with me 'cause I've let it slide
Don't care if it's Chinatown or on Riverside
I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind

It was so easy living day by day
Out of touch with the rhythm and blues
But now I need a little give and take
The New York Times, The Daily News

It comes down to reality
And it's fine with me 'cause I've let it slide
Don't care if it's Chinatown or on Riverside
I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind

I'm just taking a Greyhound on the Hudson River Line
'Cause I'm in a New York state of mind




2006年のビリー・ジョエル
すごい迫力です






若い頃の動画も見つけました








好きな言葉 (10)

昨日のTV番組で竹中平蔵さんが、好きな言葉を聞かれて
チャップリンが言った 「夢と勇気とサム・マネー」 と
答えておられました

そこで、この言葉を色々調べたところ

小泉元総理がご自身のメールマガジンで全く同じ言葉を
書かれていましたので、竹中さんから享受されたのかも
知れません (もちろん、その逆の可能性も有ります)

チャップリンの映画 「ライムライト」の台詞

Yes, life is wonderful, if you're not afraid of it.
All it needs is courage, imagination, and a little dough.

この後半部分の日本語訳なのですが、上記のほかにも

「勇気と想像力とサムマネー」
「夢と希望とサムマネー」
「勇気と夢と少しばかりのお金」 etc.

色々な日本語訳が存在しています


このブログに来ていただいた方は、多少なりとも英語に
ご興味が有ると勝手に想像しておりますので、どの様に
訳すのがベストかは、各自のご判断にお任せします







好きな英語の歌 (6)

年末が近づいてきましたが、日曜日ぐらいは少し時間を
取って、懐かしいスローテンポな曲でも聴いてください

カントリー歌手のクリスタル・ゲイルが 1977年に出した
ポップ調の曲です (演歌歌手が歌謡曲を歌った感じかな?)
覚えやすいメロディなので、よく歌いました

文法的に間違っていると指摘するブログもありますが、
今日のところはかたいことは言わないで、楽しんで下さい







Don't It Make My Brown Eyes Blue

Don't know when I've been so blue
Don't know what's come over you
You've found someone new
And don't it make my brown eyes blue

I'll be fine when you're gone
I'll just cry all night long
Say it isn't true
And don't it make my brown eyes blue

Tell me no secrets, tell me some lies
Give me no reasons, give me alibis
Tell me you love me and don't let me cry
Say anything but don't say goodbye

I didn't mean to treat you bad
Didn't know just what I had
But, honey, now I do
And don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes blue

Don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes blue

Don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes
Don't it make my brown eyes blue



動画の方が良いかたは、こちらをどうぞ!









好きな英語の歌 (5)

ボブ・ディランの代表曲をもう1曲だけお届けします
「 BLOWIN' IN THE WIND 」 です

「風に吹かれて」吉田拓郎バージョンまで存在するくらい
当時は流行しました





BLOWIN' IN THE WIND

How many roads must a man walk down
Before you call him a man ?
How many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand ?
How many times must the cannon balls fly
Before they're forever banned ?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many years can a mountain exist
Before it is washed to the sea ?
How many years can some people exist
Before they're allowed to be free ?
How many times can a man turn his head
Pretending he just dosen't see ?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many times must a man look up
Before he can see the sky ?
How many ears must one man have
Before he can hear people cry ?
How many deaths will it take till he knows
That too many people have died ?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.






おまけ
吉田拓郎といえば、この歌を聞いてみてください
中島みゆきとの共演も見所ですが、最後のひとことがGOOD








好きな言葉 (9)

「ア~、ウ~」

故大平総理の物まねといえば、誰でもこの二言で OK ですが、
この大平さんの評価が高まっているそうです

大平さんの発言から、この「ア~、ウ~」を取り除くと
理路整然とした素晴らしい文章になるということで、メモを
見ることもなく、「ア~、ウ~」と言いながら自分の頭の中で
国民の代表としての責任ある言葉をご自身で組み立てて
おられたのですから、まさに素晴らしい「ア~、ウ~」です

ものすごい勉強家であったとの裏づけも紹介されていました


昨日、Yahoo! USA を見ていたらギャロップ調査による
「Highest-rated president in modern history」という記事に
目が止まりました

         2006   2010
Kennedy    84%    85%
Reagan     71     74
Clinton     61     69
Bush (father) 56     64  以下省略


ケネディは別格ですが、レーガンも根強い人気です

就任演説の中から取り上げられた有名なフレーズは特には知り
ませんが、改めて聞いてみるとさすがは元俳優 、まるで大統領を
演じているかのようで、英語はとても聞き取りやすく勉強になります





Well, this administration's objective will be a healthy,
vigorous,growing economy that provides equal opportunity
for all Americans,with no barriers born of bigotry or
discrimination.
Putting America back to work means putting all Americans
back to work. Ending inflation means freeing all Americans
from the terror of runaway living costs. All must share
in the productive work of this "new beginning" and all must
share in the bounty of a revived economy.
With the idealism and fair play which are the core of
our system and our strength, we can have a strong and
prosperous America at peace with itself and the world.
(この文章は6分頃に出てきます)

全文は「レーガン就任演説」で検索ください



P.S.
アメリカで働いていたのは、1981~1989でレーガン政権と
全く重なっていたことに、今頃気づきました

一番良い時代に出向していたのかも知れません…





好きな英語の歌(4)

本日12月8日はジョン・レノンの命日との事ですので 
「イマジン」 をどうぞ!


アコースティック・バージョン




ジョンの画像満載バージョン






LOVE & PEACE




好きな言葉 (8)

米国へ出向していた時に、先輩から年賀状が届き

「ひとりひとりが胸に持っている 
 火種を炭に移せ
 
 炭に火がついたら 
 その火を他人に移せ」  上杉鷹山

と書かれていました

'84年当時、日本では鷹山(ようざん)ブームで
先輩もその影響をかなり受けていた様です

「為せば成る。 

 為さねば成らぬ何事も、 

 成らぬは、人の為さぬなりけり」 

これも、鷹山の後世に残る有名な言葉です


「上杉鷹山は、私の最も尊敬する日本人です」 と
ケネディ大統領が日本人記者に語ったという逸話が
残っています

就任演説で「松明は新しいアメリカの世代に継承された」
という部分が「炭火を他人に移す」という発想に似ている
と思うのは、考えすぎでしょうか?


We dare not forget today that we are the heirs
of that first revolution.
Let the word go forth from this time and place,
to friend and foe alike, that the torch has been
passed to a new generation of Americans --
born in this century, tempered by war, disciplined by
a hard and bitter peace, proud of our ancient heritage --
and unwilling to witness or permit the slow undoing
of those human rights to which this nation has always
been committed, and to which we are committed today
at home and around the world.
Let every nation know whether it wishes us well or ill
that we shall pay any price, bear any burden, meet any
hardship, support any friend, oppose any foe, to assure
the survival and the success of liberty.
This much we pledge and more.


日本では80年代後半から90年代前半にバブル景気が起こり
鷹山ブームはすっかり過去の話になってしまいましたが、
個人的には今こそ鷹山ブームが必要なのではないのかなと
感じています…






好きな言葉(7)

好きな英語の歌 (3) でケネディの話題とか写真がチラッと
出てきましたので、今回はあの有名なフレーズにしました

And so, my fellow Americans:
Ask not what your country can do for you -
ask what you can do for your country.

My fellow citizens of the world:
Ask not America will do for you, but what
together we can do for the freedom of man.





全文は「ケネディ就任演説」で検索すると色々なサイトで
紹介されていますので、是非チェックしてみて下さい


P.S.
   翻訳版も追加しておきます













好きな英語の歌(3)

11月の仕事名言で紹介されたボブ・ディランの名曲
「 THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN' 」 です

私は PPM のアルバムで最初にこの曲を知りましたので、
先ずはこの映像で聴いてみてください






THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN'

Come gather 'round people
Wherever you roam
And admit that the waters
Around you have grown
And accept it that soon
You'll be drenched to the bone.
If your time to you
Is worth savin'
Then you better start swimmin'
Or you'll sink like a stone
For the times they are a-changin'.

Come writers and critics
Who prophesize with your pen
And keep your eyes wide
The chance won't come again
And don't speak too soon
For the wheel's still in spin
And there's no tellin' who
That it's namin'.
For the loser now
Will be later to win
For the times they are a-changin'.

Come senators, congressmen
Please heed the call
Don't stand in the doorway
Don't block up the hall
For he that gets hurt
Will be he who has stalled
There's a battle outside
And it's ragin'.
It'll soon shake your windows
And rattle your walls
For the times they are a-changin'.

Come mothers and fathers
Throughout the land
And don't criticize
What you can't understand
Your sons and your daughters
Are beyond your command
Your old road is
Rapidly agin'.
Please get out of the new one
If you can't lend your hand
For the times they are a-changin'.

The line it is drawn
The curse it is cast
The slow one now
Will later be fast
As the present now
Will later be past
The order is
Rapidly fadin'.
And the first one now
Will later be last
For the times they are a-changin'.



閉塞感が漂い、物事が迅速に進まない今の日本ですが、
時代はどんどん変化しています

気づいた人から迅速に変化に対応していかないと
" you'll sink like a stone " となってしまいそうです


私自身も変化し続けたいものです




P.S.

翻訳付きバージョン、ご参考まで




選挙キャンペーンにも使われました
(この New Version はグリーン・ニューディール政策の
 キャンペーン用に modify された物のようです)



このビデオの最後に
Thanks to Bob Dylan for a timeless song 
コメントが入ってました








好きな英語の歌(2)

今回も PPM の曲で 「悲惨な戦争」 です
「LEMON TREE」 「500Miles」 「Puff 」 と共に中学生でも
知っている単語がほとんどなので、当時よく歌いました


朝鮮情勢が日々伝えられる、今日この頃ですが
愚かな人間が、戦争をカードにしだしたのは
いったい、いつの頃からでしょうか?

戦争で何かが解決できるのでしょうか?
気が重くなります…


それでは気を取り直して、本物のMaryの張りのある声で
プロテストソングの名曲を是非、聴いてみてください

古い曲なので、なかなか良い画像が見つからなかったの
ですが、ついに発見しました
Andy Williams も懐かしい姿を見せてくれます

↑ 残念ながら美しい映像バージョンが削除されてしまったので
画像&音質の粗いバージョンでご勘弁ください m(_ _)m







THE CRUEL WAR

The cruel war is raging, Johnnie has to fight.
I want to be with him from morning to night.
I want to be with him, it grieves my heart so,
"Won't you let me go with you ?"
"No, my love, no."

Tomorrow is Sunday, Monday is the day
That your captain will call you, and you must obey.
Your captain will call you, it grieves my heart so,
"Won't you let me go with you ?"
"No, my love, no."

I'll tie back my hair, men's clothing I'll put on,
I'll pass as your comrade as we march along.
I'll pass as your comrade, no one will ever know,
"Won't you let me go with you ?"
"No, my love, no."

Oh Johnnie, oh Johnnie, I fear you are unkind,
I love you far better than all of mankind.
I love you far better than words can e'er express,
"Won't you let me go with you ?"
"Yes, my love, yes."

"Yes, My Love, Yes."



おまけ



ご近所の集まりで歌われたような映像も見つけました・・・





Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 英語オヤジ (70is)

Birth:   April 1955
Place:  Takatsuki, Osaka
Score: 935(L485 R450) Dec'14
    IP930(L475 R455) Mar'12

Extra

プロフィール

2010年9月現在TOEIC890点の親爺がBEYOND990を目指します

 英語オヤジ (70is)

Author: 英語オヤジ (70is)
Birth:   April 1955
Place:  Takatsuki, Osaka
Score: 935(L485 R450) Dec'14
    IP930(L475 R455) Mar'12

最新記事

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター