Entries

TOEIC結果 (第160回 2011/01/30)

ABILITIES MEASURED が戻ってきました
(メジャーフォーム 4HIC1 )

L 95 71 100 92
  (1) (6) (0) (3)

R 100 76 76 83 100
   (0) (4) (4) (5) (0)

カッコ内の数字は誤答数です

Part 1&2 で1問、Part 3&4 での9問は次回要改善です
特に「長めの会話…推測できる」が 71 と過去最悪の点数
でしたので、これは必ずリベンジします
(ご興味のある方は TOEIC履歴 を参照ください)

Reading では「文法」と「…推測できる」が共に初めての
満点だったので今後も精進します


スコアは報告済みですが

L 460 R 430 TTL 890


次回こそ 900over できるように頑張ります






スポンサーサイト

TOEIC結果(第160回)速報

何と、3回目の 890点でした
900 over へのチャレンジは続きます…

L 460 R 430 TTL 890


A/M が戻ってきたら、また詳細を報告させていただきます





好きな言葉 (16)

中島みゆきの数多くの名曲の中でも
この曲の歌詞が好きです

     

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢 追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合わせと呼びます



新しいウインドウで開く ↑ をクリックしてみてください


岩崎宏美のカバー曲も素晴らしい!







おまけ

Ikuさんからコメントで紹介いただいた曲も追加しました
本当にこれも、素晴らしいです!








好きな言葉 (15)

「 青春の詩 」として一時ブームになったことがありますが
サミュエル・ウルマンの「 Youth 」という詩をブログに残して
おきたいと思います

60歳になっても、80歳になっても、前向きに生きたいものです




Youth

Youth is not a time of life; it is a state of mind; it is not a matter
of rosy cheeks, red lips and supple knees; it is a matter of the
will, a quality of the imagination, a vigor of the emotions; it is
the freshness of the deep springs of life.

Youth means a temperamental predominance of courage over
timidity of the appetite, for adventure over the love of ease.
This often exists in a man of sixty more than a boy of twenty.
Nobody grows old merely by a number of years. We grow old
by deserting our ideals.

Years may wrinkle the skin, but to give up enthusiasm
wrinkles the soul. Worry, fear, self-distrust bows the
heart and turns the spirit back to dust.

Whether sixty or sixteen, there is in every human being's heart
the lure of wonder, the unfailing child-like appetite of what's
next, and the joy of the game of living. In the center of your
heart and my heart there is a wireless station; so long as it
receives messages of beauty, hope, cheer, courage and
power from men and from the Infinite, so long are you young.

When the aerials are down, and your spirit is covered with
snows of cynicism and the ice of pessimism, then you are
grown old, even at twenty, but as long as your aerials are up,
to catch the waves of optimism, there is hope you may die
young at eighty.


青春
サムエル・ウルマン 宇野収、作山宗久訳 三笠書房

青春とは人生のある期間ではなく
心の持ち方をいう。
バラの面差し、くれないの唇、しなやかな手足ではなく
たくましい意志、ゆたかな想像力、もえる情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

青春とは臆病さを退ける勇気
やすきにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。
理想を失うときはじめて老いる。
歳月は皮膚にしわを増すが、熱情を失えば心はしぼむ。
苦悩、恐怖、失望により気力は地にはい精神は芥(あくた)になる。

60歳であろうと16歳であろうと人の胸には
驚異にひかれる心、おさな児のような未知への探求心
人生への興味の歓喜がある。
君にも我にも見えざる駅逓が心にある。
人から神から美、希望、よろこび、勇気、力の
霊感を受ける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ
悲嘆の氷にとざされるとき
20歳だろうと人は老いる。
頭を高く上げ希望の波をとらえるかぎり
80歳であろうと人は青春の中にいる。







好きな英語の歌 (25)

映画 「 卒業 」 の挿入歌で個人的ベスト3は

   1位 Scarborough Fair
   2位 April Come She Will
   3位 Sound Of Silence

最近になって「Scargorough Fair」の主旋律を追いかけて歌われる
(詠唱とか輪唱とかフーガとか専門的な言い方は知りませんが…)
その部分の後半部がベトナム反戦歌になっていた事を知りました

そういう時代だったんですね


映画の中でキャサリン・ロスが大口を開けて、ハンバーガーを
ガブッと食べるシーンがありましたが、それがいかにもアメリカの
女の子という感じで、とても新鮮に見えたことを覚えています











April Come She Will

April come she will
When streams are ripe and swelled with rain;
May, she will stay,
Resting in my arms again.

June, she'll change her tune,
In restless walks she'll prowl the night;
July, she will fly
And give no warning to her flight.

August, die she must,
The autumn winds blow chilly and cold;
September I'll remember
A love once new has now grown old








おまけ
上の「おまけ」を押すと懐かしい映像が…






LCCで就職活動 ?!

最近の学生は賢いので、就職時期に影響するような海外留学は
敬遠する傾向があるという様な分析を聞いたことがあります

それなら、これはどうでしょう?

アルバイトの収入から毎月1万円貯めると決め、6万円毎に
1週間程度の短期海外旅行に行ってはどうでしょうか?
LCC (Low-Cost Carrier) のお蔭で6万円あれば十分旅行が
できる時代になりました

① 大学生なら4年間に8回もどこかへ出かけられます

② 採用する側から見ても、同じような学生を比較するのではなく
  明確な目標をもって旅行している学生の方が新鮮なはずです

③ 履歴書・面接でも自信をもってアピールできます

格安航空会社 (LCC) を上手く活用して就職活動に結びつけ
られるかどうかは皆さんのチャレンジ精神にかかっています

Boys & girls, be ambitious !






好きな言葉 (14)

「 歳をとると涙もろくなる 」 とよく言われますが、TVドキュメントとか
ドラマを見ていて、ふと我に返ると思わず涙が出ている自分に不覚
にも気づく事があります

また、昔はそれほど気にしていなかった歌の歌詞が、今頃になって
にわかに心に響いたりします

「三百六十五歩のマーチ」がその良い例です


三百六十五歩のマーチ  

しあわせは歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる
人生はワン・ツー・パンチ
汗かきべそかき歩こうよ
あなたのつけた 足あとに
きれいな花が咲くでしょう

   * 腕を振って 足をあげて
     ワン・ツー ワン・ツー
     休まないで歩け ソレ
     ワン・ツー ワン・ツー
     ワン・ツー ワン・ツー

しあわせの扉はせまい
だからしゃがんで 通るのね
百日百歩 千日千歩
ままになる日も ならぬ日も
人生はワン・ツー・パンチ
あしたのあしたは またあした
あなたはいつも 新しい
希望の虹をだいている

   * 繰り返し

しあわせの隣にいても
わからない日も あるんだね
一年 三百六十五日
一歩違いで にがしても
人生はワン・ツー・パンチ
歩みを止めずに 夢みよう
千里の道も 一歩から
はじまることを信じよう

   * 繰り返し



三歩進んでは二歩さがる日々、一歩の積み重ねを大切にします







好きな英語の歌 (24)

マライヤ・キャリーの歌では 「 Hero 」が好きです





訳詞付き


                      拡大して見てください  ↑





好きな英語の歌 (23)

海外文通をしていた話は 「プロフィール(補足)③」 に
書きましたが、文通を続けている延長として、お互いの
国(地域)で流行している音楽をカセットテープに詰めて
交換するようになりました

最初に届いたカセットに入っていたのは、当時ヨーロッパ
で大流行していた ABBA の 「 Dancing Queen 」その他
の曲でした

その他の中に入っていた 10cc の 「 I'm Not In Love 」
の何とも言えない旋律が耳に残って好きでした






I'm Not In Love

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no no, it's because ...

I'd like to see you, but then again
That doesn't mean you mean that much to me
So if I call you, don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no no, it's because ...

Be quiet, big boys don't cry
Big boys don' cry ...

I keep your picture upon the wall
It hides a nasty stain that's lying there
So don't you ask me to give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no no, it's because ...

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time ...

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time ...

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made

I'm not in love

I'm not in love ...



おまけ

ABBA の曲では 
TV ドラマ 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」 の
エンディング・テーマ曲として使われていた 「S.O.S.」が
一番記憶に残っています




neam → near
but → though
here → hear
入れ替えて歌ってください









Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 英語オヤジ (70is)

Birth:   April 1955
Place:  Takatsuki, Osaka
Score: 935(L485 R450) Dec'14
    IP930(L475 R455) Mar'12

Extra

プロフィール

2010年9月現在TOEIC890点の親爺がBEYOND990を目指します

 英語オヤジ (70is)

Author: 英語オヤジ (70is)
Birth:   April 1955
Place:  Takatsuki, Osaka
Score: 935(L485 R450) Dec'14
    IP930(L475 R455) Mar'12

最新記事

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

FC2カウンター